手術器械トレーサビリティシステム

ミズホ株式会社は手術用医療器具の国産メーカーです

>sitemap

TEL. 03-3815-3196

〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目30-13

手術器械の的確なトレーサビリティーですべての患者様へ安心と安全を提案します。


SURGICAL BRAIN SYSTEM システム概要
V1.50をリリース致しました。
分析機能や詳細なトレーサビリティ機能、マスタ登録のしやすさなど現場の手術部、中央滅菌材料室の管理者、作業者の方でも実行しやすい機能をリリースしました。

SURGICAL BRAIN SYSTEMは手術用鋼製器具の洗浄や滅菌の再生業務でそれぞれの工程での実施内容や担当者を記録するとともに、工程の進捗管理を行ないます。手術を実施する先生や、中央滅菌材料室で業務に従事する担当者が、一元管理されたシステムにアクセスすることにより、全員で情報を共有し、業務の効率化を図ることができます。コンテナーや手術機器にはシリアル番号が付与され、購入時から廃棄にいたるまでにどのような手術で使用したか、どのような修理を行なったか、いつ廃棄したのかデータが記録されています。感染症の予防という安全性の側面からと業務効率化、大切な経営資産の管理まで多彩に貢献します
鋼製小物2次元シンボル読み込み
組立支援機能
SURGICAL BRAIN SYSTEMの運用フロー


SURGICAL BRAIN SYSTEMは2次元シンボルやRFIDを使用して進捗管理やトレーサビリティーを可能にします。滅菌業務の各工程ではこれらの自動認識技術が効果的に使われ、業務工数を増やすことなく管理を行なうことが出来ます。
中央滅菌材料室・手術室での運用例は以下の通りです。


システムの規模に応じてコンテナーのみの管理とし、スモールスタートが可能です。運用が軌道に乗り、ステップアップして手術用鋼製器具管理システムを追加することもできます。
ご予算や手術室・中央滅菌材料室レイアウトなど様々な側面から最適なシステムをご検討いただけます。

データ一元化


手術用鋼製器具の一覧や手術セットの構成などをSURGICAL BRAIN SYSTEM上に取り込み、手術室・中央滅菌材料室のメンバーで一元的にデータベースを更新・管理することにより手術用鋼製器具の再生業務の効率アップを図ります。

2次元シンボルでの管理システムイメージ

洗浄・滅菌履歴や修理履歴を全員で参照することができ、安全性アップにも貢献します。手術予定なども参照しますが、個人情報に対するセキュリティーのためにメンバーにはログイン時に役割・権限情報が設定できますので、不必要な情報にはアクセスできません。

  • 組立支援機能

    非常に多くの種類を扱う中材業務の中で、手術セットの組立は常にベテランの知識と経験を必要としています。SURGICAL BRAIN SYSTEMでは複雑な器材セットの内容物を正確に把握し、間違いなく組立を行なう為、最新の2次元シンボルリーダーを駆使して、初心者でも手術器械の組立を行なえるようサポートしています。

    組立・回収作業

    手術器械にダイレクトマーキングされた2次元シンボルを読みこみ、鋼製小物のセット組立作業を行なっています。どのセット内容品であるか画面表示で確認できるので、手術セット間の入れ替わりも防止することが出来ます。

    →組立作業を動画で確認
多彩な分析機能



手術室内には多くの医療器具があり、手術用鋼製器具類も数千点からなるため全体では数千万円から数億円の資産となっています。しかし多くの病院ではこれらの管理が完全ではなく、年間の破損や修理にかかった金額が全体の何パーセントに当たるのかを把握することすら難しいのが現状です。SURGICAL BRAIN SYSTEはこれら病院に散在する手術室の機器を詳細に捉え、病院の経営に対しても見える化を促進します。

鋼製小物管理システムの画面イメージ
   手術セット 使用回数集計
鋼製小物管理システムの帳票イメージ
印刷イメージ
画面および帳票で運用集計及び分析が可能。CSV出力でEXCELなどでデータを活用可能です。

手術用鋼製小物に刻印された2次元シンボルにはシリアル番号が埋め込まれており、いつ購入したか、いくらで購入したか、いつ修理に出したか、廃却記録まで記録可能です。これらの情報を分析することにより、鋼製小物の資産管理、次年度予算の算定や器械の安全管理を行うことが可能です。

詳細トレーサビリティ機能

手術セットを使用した患者のトレーサビリティだけでなく鋼製小物単位でトレースすることが可能になりました。手術セットから抜いた場合や、入れ替えを行なった場合も患者名をキーにしてトレース可能です。


その他機能

  • トレーサビリティ(手術使用履歴・工程履歴管理・使用回数年月履歴)
  • 業務効率化(物品所在の把握・手術後回収支援・組立支援・補充発注の省力化)
  • 経営改善(手術用鋼製器具資産管理・作業時間分析・手術セット内容のスリム化・修理廃棄費用分析)

手術室や中央滅菌材料室の現場に根ざした多彩な機能でお役立ていただけます。


システム ラインナップはこちらへ

バナースペース

ミズホ株式会社

〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目30-13

TEL 03-3815-3196
FAX 03-3815-4772


お問合せはこちらへ
手術器械管理システム連絡先